ウンノハウス
ウンノハウスHPへ

Story-4 ピアノ教室のある家

大好きな家大好きな暮らし

Story-4 ピアノ教室のある家
大好きな家大好きな暮らし
4人家族
奥様は小さいころからずっとピアノとともに育ち、今はピアノの先生をしています。「アパートに暮らしていた頃はピアノが置けなかったので、実家に戻って練習する日々でした。早くピアノがある生活をしたかったです。そして家を建てるなら、家にピアノ教室を作るのが長年の夢だったんです」。結婚当初から家を建てたいと思っていたご主人と奥様。7年越しの夢が叶って、あこがれのピアノ教室のある家を建てました。玄関の照明や表札、ポストも雑貨屋さんのように可愛らしくコーディネート。屋根の下の妻飾りは『ト音記号』になっており、ピアノ教室の看板代わりにもなっています。夢を叶えてくれたご主人に「本当に頭が上がらないです」と笑顔を見せる奥様が素敵でした。新しい家に引っ越してから、ご主人がお子様たちのために砂場を作ってくれました。遊びが違う女の子と男の子の兄妹だからこそ、2人で一緒に遊べる砂場は素敵なプレゼントになりました。この思い出はきっと「パパからの愛情」としてお子様たちの中に残っていくことでしょう。「子どもにはのびのび育って欲しい」とのご夫婦の願い。「アパートに住んでいた頃は、子どもの声やおもちゃの音など、ご近所に迷惑が掛からないように静かにさせていました。だから、音を気にしないでのびのび遊ばせてあげたいです」。また、これからの成長の過程でも、「ピアノに限らず、やりたい!と言ったことはやらせてあげたい」とおふたりは顔を見合わせてうなずいていました。お嬢様は今では、奥様のピアノ教室の生徒さん。「なかなか自分の子供だと、感情が入っちゃって、教えるのが難しいです。」とおっしゃってましたが、親子で奏でるピアノの音が、リビングでくつろぐご主人や息子さんのBGMになっています。これこそ、ピアノ教室のある家の最高の贅沢なのではないでしょうか。