ウンノハウス
ウンノハウスHPへ

Story-5 二人暮らし初めての家

大好きな家大好きな暮らし

Story-5 二人暮らし初めての家
大好きな家大好きな暮らし
二人暮らし初めての家
まだ結婚式を挙げたばかりの二十代のおふたり。「ふたりで住むアパートを探していたのですが、しっくりくるアパートが見つからなくて、思い切って家を建てることにしたんです。」とご主人。おふたりで初めて一緒に住む家が、自分たちのために作ったマイホームというのは、勇気のいる決断だったにちがいありません。もともと家を見て歩くのが好きだったおふたりは、デートのように住宅展示場などをあちこち見て歩いていたそうです。そうしている間に、自分たちの好きな空間を作って暮らしたいと思うようになり、家を建てることを決心。真っ白の壁に大きな窓。スタイリッシュな家具・家電、照明やスイッチまでにいたるまでこだわり抜いた家が出来上がりました。少し時間はかかりましたが、おふたりが夢に描いた新婚生活が始まったのです。「ソファに座って光が入る天井を見上げる時間が一番リラックスできる」とのご主人。好きな人と好きな空間で暮らすという、とてもシンプルで最高の贅沢。奥様も「一番楽しい時にふたりだけの新しい家に住みたかった」と。そこには、結婚に対するおふたりの強い想いが感じられます。そしておふたりの感性が似ていたからこそ成しえた、大好きな空間でのふたりの時間。いつかお子様が生まれたら、子ども部屋はどんな感じになるのかな。男の子かな?女の子かな?庭も芝生にしたいな、いつかは和室も欲しいな…。この先、二人暮らしから三人暮らし、四人暮らしになるかもしれません。家族の『今』に合わせて自分たちのスタイルを作り上げていくのでしょう。たくさんの未来が待っているおふたり。これから楽しいことやワクワクすることがいっぱいです。この家はおふたりの真っ白なキャンバス。これからどんな絵を描かれていくのか、楽しみです。