スタッフの声

自分の思考をプラスしてお返しする

商品開発部 / 次長 山口 浩一郎 / 1988年入社 / 山形

「商品開発」とは「工法」の開発です。つまり、ウンノハウスオリジナルの工法を開発するということ。地域のハウスメーカーで独自工法を持つ企業は稀です。どこか大手のフランチャイズに入っていたり、昔からある工法を用いるのがふつうではないでしょうか。私たちのオリジナリティとは、南東北地域に特化したものであり、耐震に特化したものと言えます。

全国展開する大手メーカーは、断熱の仕方を地域によってわずかに変えてはいるでしょうがせいぜいそのくらいです。それに対して私たちは南東北が拠点ですから、この地域特性に特化した対応ができています。実際、ウンノハウスの家に暮らしているお客様の多くは、私たちの家づくりに共感してくださっています。大手よりもずっと暖かく丈夫な家を建てていますからね。

ウンノハウスが追求する「お客様満足」とは、お客様の要望をお聞きして、お客様の要望以上のものをお返しすることだと思います。お客さんの要望が100であれば、それに自分の色を20ほどつけて、120として返すことです。特に設計とはそういうもので、自分の思考をプラスすることでお客様満足度を上げていくものなのです。これに対して現場は、設計が作った図面通りに進める業務。そこに主観を入れてはいけません。ですから「私はこんないいものをお客さんに勧めたい」と考える人は設計向きでしょうし、「言われたことを100%やっていきたい」という人は現場向きだと言えるでしょう。ウンノハウスという会社は、「これはダメ」というようなルールの縛りが他の会社よりもずっと少なく、設計や技術に関してやりたいことがやれます。ですから、自分が思い描いた建築に積極的にチャレンジできます。自ら先頭に立ってお客様に向き合うことができますから、そこに楽しみがあるんですよね。もちろん仕事はきついですけど、自分で「これやってみよう!」ということが実現できる。お客様満足につながるなら大体OK。だから、本当に建築が好きだったら、ウンノハウスほどいいところはないと思いますよ。

商品開発部
次長 山口 浩一郎
1988年入社
山形

採用情報|スタッフの声採用情報|スタッフの声

キャリア採用キャリア採用