スタッフの声

「負けたくない」からやる気になる。

営業/伊藤 涼/2015年入社/山形

私が営業を希望した理由は、成績や順位が明確になるので、やる気が出ていいだろうと思ったから。中学高校時代にモンテディオ山形のユースチームに所属し、常に競い合う環境のなかで過ごしてきたこともあり、私はどちらかというと「負けたくない」タイプです。そういう気もちを持って仕事に取り組んでいますし、そういう気もちがなかったら仕事は続かないのではないでしょうか。

それも自分ひとりが頑張ればいいということではなく、営業部全体がチームとして目標達成することが大事ですよね。この仕事をしていて一番嬉しいことのひとつはお客様からご契約をいただくことができた時ですが、そういう時も、自分をサポートしてくださった上司も含めて「チームとしての自分たちを、お客様に信頼してもらえたこと」がすごく嬉しいんです。

働くこと、人に会うこと、人と仲良くなること。今はとにかく仕事全部が楽しいです。もちろんイヤなこともあるけれど、自分が目標をもって前を向いて、社会人として成長しているって感じられるので、とても充実しています。人と仲良くなるのには、なにか特別な秘訣があるわけではないですが、お客様にも上司にもいつも明るく挨拶するとか、聞かれたことはハキハキ答えるとか、酒を一緒に楽しく飲むとか、そういうことはあたりまえのこととして心がけています。関わるすべての人と仲良くなって、楽しい時間をもっと増やしたいですね。

営業
伊藤 涼
2015年入社
山形

採用情報|スタッフの声採用情報|スタッフの声

キャリア採用キャリア採用