スタッフの声

お客様が想い描いているものを引き出したい

営業/平清水 慈子/2016年入社/山形

建築業界は男性が多い世界ですよね。どちらかというとお客様も、営業としては年配のおじさんの方が安心できるということがあるのかもしれません。私を見るなり「女性で若くて大丈夫?」って少し不安に思っちゃう人もいるみたいです。でもその反面、そのハードルの低さを逆手に取って、きっちりと期待に応える仕事をすると「おーっ!」ってすごく喜んでもらえることもありますし、男っぽさとはちょっと違った柔らかい対応の方が好まれることもあります。

ウンノハウスは、この業界にはまだまだ少ない、女性の営業を育ててくれる会社です。建築業界はどんな大企業でも女性の営業を採用することはとても少ないことから考えると、こういう会社が自分の地元にあって活躍の場を与えてくれていることはとてもありがたいことだと思います。

ウンノハウスの家って、どこよりもトータルバランスがいい家だと思うんです。自由設計、家の性能、構造、アフターケア、点検、そうしたものを全てひっくるめて私はそう思います。その良さを、どのようにしたら、お客様に上手に伝えられるか、を日々研究中です。だからと言って自分ばかりが話をしてしまうとお客様は「押し付けられているな」って感じてしまいますから、大事なのは「安心安全は当然のことながら、お客様の思い描いているお家を一緒に叶えていきましょう」ということが伝わるかどうかなんだと思います。いつも助言をくださる周りの上司や先輩方を見ていると、自分の話よりもまずお客様の話に耳を傾けているんですよね。そういうところ、これからしっかりと見習っていきたいんです。

営業
平清水 慈子
2016年入社
山形

採用情報|スタッフの声採用情報|スタッフの声

キャリア採用キャリア採用