スタッフの声

選ばれる決め手となるような設計を

設計 / 大場 雄太 / 2011年入社 / 山形

たくさんのハウスメーカーの就職説明会に参加しましたが、そのなかでウンノハウスはいちばん熱心でいちばん真面目な会社、という印象を受けました。人事採用の担当の方に熱意を感じましたし、説明会には先輩社員の方々も参加されていて、日々の仕事のお話を直接お話しいただいたり、内容がとても充実していました。実際に先輩社員のみなさんと向き合って話をしたという経験が安心感につながり、就職先を選ぶときの決め手になった気がします。

設計担当として就職しましたが、最初から現場というわけではなく、商品開発部というわずか3人だけの小さな部署に配属されました。振り返ってみれば、たった一年だけのことでしたが、ウンノハウスという会社の仕事を、現場とは違うスピードでじっくりと学ぶことができましたし、小さい部署だからこそ先輩方と蜜なコミュニケーションをとることができ、とてもいい成長の時間を与えていただけたと思います。

設計の現場に移った今では、仕事も多く、帰りも遅く大変です。ですが、早く現場で揉まれたい、早くお客様の前で仕事したい、早く同期の営業に追いつきたい、という気もちをずっと強く抱いていたので、高いモチベーションを持って仕事できていると感じています。ウンノハウスでは、設計が直接お客様からご要望をお聞きするのですが、いまの時代、お客様はたくさんの情報をもっていますし、意識もとても高いと思います。ですから、それに負けないように、最先端の知識や技術や制度といったものを情報としてしっかり入手しておく必要があります。大手の競合や大工さんやビルダーやたくさんの競合があるなかで、なぜウンノハウスを選んでもらえるのか。「大場さんの設計した間取りと外観が気に入ったから」と言ってもらい、自分の設計が「決め手」となるような決定的な要素になれたら、と思っています。お客様へのプレゼンテーションも、「おおっ!」と思ってもらえるような驚きのあるものをめざしています。

設計
大場 雄太
2011年入社
山形

採用情報|スタッフの声採用情報|スタッフの声

キャリア採用キャリア採用